為替相場

 
トップページ > 外国為替取引の基礎知識 > 為替相場

為替相場

スポンサード リンク

為替相場の決定には色々な考え方がありますが、その中の一つに、どの国の通貨も同じ購買力となるレートが決定される、購買力平価があります。

また購買力平価を素人でも分かり易く表したものに、ビッグマック・インデックスがあり、これは世界120ヵ国に展開するマクドナルドのビッグマックの価格から、適正な為替水準の指標にしたもので、毎年エコノミスト誌で発表されています。

そのほか、輸出と輸入の経常収支を重視したフローアプローチ説や、最終的に儲かる期待値を重視したアセットメントアプローチ説などがあります。

そしてどの説も、長期的な視点に立って適正な為替水準を導き出すものであり、長期的なトレンドを考えるのに参考になるものです。

ただし、短期的な為替相場の動きは、他に景気・内外の金利差・国政情勢要因などの影響を受けて動きます。

なお、どこに着目してどの指標を重視するかは、それぞれの投資家次第ですが、為替取引をするなら色々な情報に目配りして、大きな流れをつかむことが大切です。