外国為替取引の基礎知識について

 

外国為替取引の特徴

スポンサード リンク

外国為替取引は、経済が好転しなければ上がらない株価とは異なり、経済の状態だけに左右されるものではありません。

そして日本経済が悪くても、他国の経済がもっと悪くなれば円は上がり、各国の金利差やヘッジファンド等の動きによっても為替は動きます。

ただし、テレビのニュースで流れる為替相場は、銀行・証券会社・為替ブローカー等の業者間で取引される相場の指標であり、業者間の取引なので一般個人は参加できません。

そして、銀行や為替ブローカーは為替相場を参考にして、各社が個人取引用の値段を付けています。

そのため外国為替取引は、同じ時刻に同じ通貨を売買しても、会社によって値段が異なります。

なお外国為替市場というと、外国為替の取引を行う場所があるように思われがちですが、外為市場には特定の取引所があるわけではありません。